ニンテック
太陽光発電

太陽光発電をおすすめする理由

太陽光のエネルギーを電気エネルギーに変換し、生活で使用している電気と同質な電力にすることが太陽光発電ですが、この電力を生活で使用するだけでなく、電力会社に“売る”事ができます。

空きスペースや工場の屋根などに発電所を設置することで、簡単に発電事業を行う事ができます。10kw以上の発電設備が産業用太陽光発電所となりますが、その収益性と安定性の高さにより発電事業として多くの企業が実施しております。

太陽光発電は導入も容易で、風力発電や水力発電に比べると、低コストかつ比較的小さな面積(太陽光パネルが設置できる面積)で導入できるのも魅力です。
居住や商業用としては評価が低い土地であっても、太陽光が降り注げる土地であれば、太陽光発電にとっては最適な土地となることもあります。
土地を遊ばせてしまっている、屋根などに太陽光パネルを置くスペースがある等、お心当たりがある事業者様は、ぜひご活用を考えて下さい。

土地の太陽光発電

遊休地で発電事業しませんか?

国の制度を利用して、太陽光発電で20年間の安定収入が得られます。

こんな悩みはありませんか?

  • ■ 年をとって農業がつづけられない。
  • ■ どうしようもない土地で売れない。
  • ■ 草刈りや、害虫駆除が大変。
  • ■ ゴミの不法投棄が心配。
  • ■ 固定資産税が負担。

太陽光設置後

20年間の売電収入で老後も安心。
子供たちに負担をかけずに済んでよかった。
定期的なメンテナンス(点検・草刈り・害虫駆除等)で手間なし。
フェンス設置でゴミの不法投棄がなくなった。
安定した売電収入で税金の支払いも心配なし。

ほかにも、こんな方におすすめです
駐車場を経営しているが、利用者が増えないとお悩みのオーナー様!!
農業・果樹園等を営んでいるが、継承者がいないとお悩みの事業者さまにもお勧めです。
手間をかけずに長期的な収入を得られる太陽光発電を、ぜひご検討ください。

お悩みの土地が、「収入を生む」財産に大変身!!~設置者様の体験談~

30年前、どんな土地でも価値が高く評価されたバブル時代に両親が購入した土地は、送電線があるため地役権設定があり、地上に家屋が設置できない農地でした。長年の休耕地ため、木や草が生い茂り、ゴミの不法投棄だらけで売れない荒れ地となっていました。
世代交代し、両親にかわり管理するようになり、その土地が悩みの種でした。
この先、ずっと払い続ける固定資産税や草刈り、不法投棄のゴミ問題や、その処分費用。
まさに、この先ずっと、背負い続ける負の財産。
そんなとき、太陽光発電事業を知りました。
太陽光発電事業は、太陽光によって発電した電力を20年間、固定価格で電力会社が買い取りするしくみ。
手間もなく、電気を売ったお金が自動的に振り込まれます。
地役権設定があるおかげで周囲に高い建物も今後建つことがなく、いままでのデメリットがメリットに大変身。 周囲にフェンスも設置して、不法投棄もなくなり、定期的にメンテナンス契約を行えば、草刈り、故障等、不安も解消されて、売電収入で20年間の安心収入が見込めます。
負の財産だった土地が、いまでは、「収入を生む」財産に大変身です。
いまでは、この土地を購入してくれた両親に感謝です。

何もしないのは、もったいない。今がチャンス!!ぜひ、ご検討ください。

土地の太陽光発電

工場や倉庫の屋根に
太陽光発電システムの設置をご検討の方へ

  • 広面積の屋根
    なにもしないのはもったいない!!
    ぜひ、発電事業はじめませんか。

太陽光発電設置のメリット

  • ■ 国の制度を利用して、20年間 安定収入を得ることができる。

    低リスクで投資効果に抜群
    国が決めた制度であること 「固定価格買取制度」
    ・ 国により買取価格・期間が保証されている。
    ・ 電力会社が買取先なので,倒産リスクが低く安心。

  • ■ 企業様には魅力的な節税対策になる。
  • ■ 屋根に太陽光発電を設置することで、太陽光パネルが屋根材を直射日光から守ります。

    そのため、
    ・・・屋根の劣化を防ぎ、寿命を長く保ちます。
    ・・・・太陽光パネルが熱を吸入してくれるので夏は、「断熱効果」で涼しく、
    また 冬は「保温効果」で室内を温かく保ち、光熱費の節約にもなります。
       ・・・・防音効果も高くなり、雨音など気になる方にも問題改善につながります。

  • ■ 工場・倉庫棟の電気代が安くなり、災害時には非常用電源として利用できます。

    余剰売電の場合は、昼間は、太陽光発電で発電した電気を使用するため、
    工場・倉庫棟の電気代が安くなり、災害時には非常用電源として利用できます。

  • ■ CSR活動として 環境貢献になります。

太陽光発電を運用開始するまでの流れ

ご相談・お問い合わせ

まずはお電話や専用フォームにて、お気軽にお問い合わせください。
太陽光発電へのご不明な点など、どのような事でもけっこうですので、ご相談下さい。

発電シミュレーション・設計・お見積り

太陽光発電の導入をご検討頂く段階になりましたら、詳細をヒアリングさせて頂きます。
現地調査なども行い、設置する土地や施設に最適な設計と発電シュミレーションも無料にてお見積書や提案書をご提示させて頂きます。

各種申請

太陽光発電で売電を行うために、電力会社への申し込みと経済産業省の認可が必要となります。
また、土地によって農地転用・開発許可などが必要な場合がございますので、入念に確認作業を行ってまいります。

ご契約後、太陽光パネル設置・施行

施工技術者や機材を手配し、太陽光発電システムの設置作業を行ってまいります。
施工が完了しましたら、電力会社との受給契約と各種検査等も行い、納品させて頂きます。
運用方法や管理方法等を詳しくご説明させて頂き、発電までお待ち頂きます。

太陽光発電開始

各種お手続きが完了した後に、発電を開始していきます。
太陽光発電の保険や保証関連のお手続き、点検作業等も含め、発電開始後も万全なアフターフォローでお客様の運用をサポートさせて頂きます。

保守点検開始

・定期メンテナンスの実施  
・太陽光発電保険のご案内 
自然や他人に「壊された」時の備えに!!
休業損害対象保険(故障中でも保険から売電収入が保証されます。)

太陽電池モジュール 取り扱いメーカー

国内唯一の専業メーカー

すべて国内自社工場で一貫生産。
「実発電量」が高い!!
「CIS薄膜太陽電池」

老舗ブランド

老舗ブランド 40年以上の歴史と実績!
暑さに強い発電量トップクラス
「HIT太陽電池」

海外メーカー

世界で選ばれる品質。
世界導入実績90カ国以上。
低コストが魅力!!「結晶系太陽電池」

お客様のご希望にあわせた最適なメーカーをお選びします。
その他、多数メーカーを取り揃えていますので、ご相談ください。

Copyright (C) 2019太陽光発電・メンテナンス・保守・点検は岐阜県関市の株式会社ニンテック. All Rights Reserved.